スポンサードリンク

ドロップボックスを使用するには、使用したいコンピューターやiPhoneにドロップボックスのアプリをダウンロードしてアカウントを作成しなければいけません。

又、ウェブブラウザからでもドロップボックスにアクセスする事が出来ます。

(注)動画はDropBox Bussinessのインストール手順ですが、個人版とほとんど同じ要領ですので参考になると思います。

インストール手順

ドロップボックスのダウンロード」へアクセスし、ファイルをダウンロードします。

アプリを起動させるとアカウントの作成画面が現れるので、そこで必要な氏名、メールアドレス、パスワードを登録します。

これで、アカウントが登録されたので、ドロップボックスを使用する事が出来ます。たったこれだけなので、どなたでも気軽に使用できるのがドロップボックスの利点です。

別のコンピュータで使用する場合は、すでにアカウントを作っているので、メールアドレスとパスワードを入力するだけで、ログインができ、又自動的に同期が行われるので、そのまま使用する事が出来ます。

一度使用した後は画面右上にあるユーザー名をクリックし、ログアウトをして、セキュリティは保たれます。

もっとセキュリティを万全にしたい場合は、2段階認証を設定しましょう。

2段階認証は通常ログイン時に入力するアカウントとパスワードの他にセキュリコードを入力しないと認証できないシステムのことです。

設定をするには、ドロップボックスのアカウント名の中の設定を開き、2段階認証システムを有効にします。

そこで6桁のセキュリティコードが表示されるので、それを次回のログイン時に使用します。 

有料版をダウンロードする際には、100GBが月額$9.99、200GBが月額$19.99と換算がアメリカ$になるので注意しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

このページの先頭へ