Dropboxの基本と使い方

スポンサードリンク

ドロップボックスとは【公式紹介ムービー】

ドロップボックスの基礎知識(ドロップボックスとは?)についてわかりやすく解説しています。まずはドロップボックスのイメージをつかみましょう。

ドロップボックスを上手に使いこなすことができれば非常に役に立つツールに間違いありません。最少は少し使い方が難しく感じるかもしれませんが、基本的にはシンプルな機能なので一度覚えてしまえば後は楽々です。

ドロップボックスとは?

ドロップボックスとは、アメリカの企業が提供するオンラインストレージサービスの事です。

オンラインストレージサービスとはサーバーがウェブ上にスペースを設け、

それをユーザーに貸し出す事で、ユーザーはネットを経由して自由にデータを管理することのできるシステムのことです。

ドロップボックスのダウンロードとログイン

ドロップボックスを使用するには、使用したいコンピューターやiPhoneにドロップボックスのアプリをダウンロードしてアカウントを作成しなければいけません。

又、ウェブブラウザからでもドロップボックスにアクセスする事が出来ます。

アプリを起動させるとアカウントの作成画面が現れるので、そこで必要な氏名、メールアドレス、パスワードを登録します。

ドロップボックスの活用方法、活用事例

ドロップボックスにはファイル管理の他に様々な機能あります。

例えば、今撮った写真や動画をすぐにドロップボックス内に保存する事ができます。その方法は、携帯のアプリ内の

設定画面からカメラアップロードを設定すると、撮影した写真や動画は自動的にドロップボックスにアップロードされるようになります。

ドロップボックスの基本的な機能と使い方

ドロップボックスの基本的な機能は、写真や動画、ファイルなどのデータを管理し、同期、又共有する事です。

自分のパソコンのファイルをバックアップしたい時、ハードディスクの容量がいっぱいになった時、

会社と家で続けて仕事をする時、外出先でデータを確認する場合などに使用すると便利です。

ドロップボックスの共有と容量

ドロップボックスでは、指定したファイルやフォルダを他のユーザーと共有する事が出来ます。

ファイルを共有する事で、データの受け渡しが容易になるので、ビジネスなどでも使用されています。

フォルダを共有するには、新しいフォルダを使用するか、それとも既存のフォルダを使用するのかを選ぶ事が出来ます。

スポンサードリンク

このページの先頭へ